Manolo Domina dall'altro税制改正大綱のまとめです。所得税、相続税のUPは仕方ないのかな。
相続時精算課税は適用範囲が広がります。印紙税が5万円以上になったのはいいけど、
いい加減やめればいいのに。印紙、面倒くさい。。
細かいけど、中小企業の交際費、10%損金不算入だったのが無くなって、全額損金算入になりましたね。

■所得税
 ×所得税の最高税率引き上げ(2015年分以後より)
 ×課税所得4000万円超は40%→45%へ

■相続税
 ×相続税の控除縮小(3000万円+600万円✕法定相続人数)
 ×相続税の最高税率引き上げ
  ×相続財産6億円超は50%→55%へ
 
■贈与税
 ○「相続時精算課税」の対象を拡充(受贈者は孫まで拡大、贈与者は60歳以上に引き下げ)

■雇用促進税制等
 ○増加雇用者数1人当たりの税額控除 20万円→40万円へ
  ○給与等支給増加額の10%を税額控除(新設)
  (法人税額の10%上限、中小企業者等は20%上限)

■住宅ローン減税
 ○2017年12月31日まで4年間延長

■その他
 ○領収書に関する印紙税の対象範囲 3万円以上→5万円以上に引き上げ
  ○交際費課税の中小法人への特例
   ・定額控除限度額600万円→800万円へ引き上げ
   ・定額控除限度額までの損金不算入措置(現行10%)の廃止
 ○自動車取得税の二段階引き下げ
  (消費税10%段階で廃止)